なちゅぐり

インテリア・観葉植物と過ごすナチュラルな生活

*

観葉植物初心者におすすめなポトスの育て方と楽しみ方

      2015/12/02

インテリアにかかせない観葉植物。でも、初心者で育て方が分からなかったり、部屋が暗くて観葉植物が育つ環境が作れなかったりしますよね。そこでおすすめなのがポトスです。ポトスはとっても丈夫な植物なので初心者さんや忙しくて観葉植物の世話ができない人にもおすすめなんですよ。

ポトス出典:www.mbok.jp

ポトスの育て方

水やり
ポトスは高温多湿を好むものの、土壌は乾燥気味の方が良く育ちます。水やりは鉢の土の表面が完全に乾いてからたっぷりと鉢底から水が流れるくらい上げましょう。そして、こまめに霧吹きで葉水(葉に水をかける事)をしてあげましょう。

日当たり
ポトスは非常に丈夫で、明るい日陰くらいで良く育ちます。全く日の入らないトイレなど以外では室内のどこでも育てることができます。外で管理するとより活き活きしますが、夏の直射日光は葉が焼けてしまうので要注意。

また、8度以下になると葉を落としてしまうので、外で管理している鉢も室内に取り込みましょう。

害虫
ハダニやカイガラムシが着く場合があります。ハダニやカイガラムシは水が嫌いなので、鉢の上からジャバジャバ水をかけたり、霧吹きすることで防止や駆除をすることができます。どうしても多くなってしまったら薬を使うしかありませんが、こまめに葉水をして発生を防止しましょう。

増やし方も簡単

伸びてきた蔓をカットして挿し木で簡単に増やせます。花瓶に挿しておいても簡単に根が出てきますよ。
ポトスは蔓が長くなってくると間延びしたような葉がまばらになった形になりがちですので、定期的に蔓をカットしてあげるといいでしょう。カットした蔓を挿し木にすれば、新しい鉢になり、お友達にプレゼントすることもできますよ。

ポトス 挿し木出典:blogs.yahoo.co.jp

ポトスの種類

ポトス 出典:geinou-ura.com

一般的に良く出回っているものがこの斑入りのもの。

ポトス マーブルクイーン 斑入り出典:www.bloom-s.co.jp

このように斑が多い品種もあります。こちらは「マーブルクイーン」という品種。
斑入りのポトスの場合、あんまり日陰過ぎる場所に置いてしまうと、日光が足りずにだんだん白い斑の部分も緑色になって来てしまいます。これは白い部分では光合成ができないため、光が足りないと緑の面積を増やしてより多くの光を取り込もうとするためです。
綺麗な斑を楽しむために明るい場所で管理してあげましょう。

ポトス ライム出典:kanyou.info

こちらは「ライム」という品種。葉っぱが明るい黄緑で人気の品種です。黄緑色の葉っぱすべてが新芽みたいでかわいいですね。こちらも暗すぎる所に置いておくとだんだん葉っぱの色が濃くなってきてしまいます。綺麗な黄緑色を保つためには明るい場所で管理してあげてください。

ポトス出典:kanyo.blog.protoleaf.com

こんな葉っぱが巻いているポトスもあります。

丈夫で簡単、かわいいポトスを早速育ててみて

 

 - まとめ, インテリアグリーン, 未分類, 観葉植物 , , , , ,